EXcode:ABADDON

EXcode:ABADDON


キャンベラ市警殺人課スカイ・クーパーは若手の刑事。
連邦捜査局シドニー支部局長を父に持つ、将来を嘱望された二世なのだが、いまいちパッとしない自分に苛立つ冴えない日々を送っていた。
将来を憂い、悩む彼女の前にある日、ひとりの老婆が現れる。
しわくちゃな手でスカイに握手を求めてきた老婆は、こんなことを言った。20年前に落雷事故で死んだ息子は本当に事故死だったのかを調べて欲しい、と。
スカイは事件の捜査に乗り出すのだが、周囲は解決済の事件をほじくり返すことに批判的で協力者はゼロ。それでもスカイは孤独に捜査を続ける。
そして彼女は偶然にも、父が同じ事件を追っていることを知るのだった。
父娘で手を組み、秘密の共同捜査が始まる。だがその事件は、氷山の一角に過ぎなかった……──。
国内で多発する落雷事故の原因を探る、女刑事の物語。