ウォーター・アンダー・ザ・ブリッジ

空中要塞アルストグラン


 脳神経内科医を父に持つ精神科医ブリジット・エローラは、街の小さなクリニックにて働く非常勤医。
 そんな彼女の恋人は、「世紀の大天才」と世間に仇名される気難しい男だった。

 気難しいうえに幾つかの精神障害を抱え、過去の記憶もあやふやであれば、多重人格で性格もコロコロと変化する。
 彼は誰もが思い浮かべるような"偏屈な天才"であり、そうである自分に常に生き辛さを抱えていた。

 そういうわけだから、私があなたを矯正します。
 まるで悪魔にでも魅入られたかのように荒廃しきった彼を糺すべく、ブリジットは献身という名の鞭を振るう。
 そうしてブリジットの、波乱万丈な人生が開幕するのだった……――?

目次


【Water flows, under the bridge.】

 水は流れる、橋の下を。
 人は流れる、大いなる時の中で。

* * *

Curse with Amnesia

Blank of Memory

Life like Suicide

Another You

A Lonely star

Vital melts a Frozen heart

Light of Abaddon


【Time flows, but your heart's in the ice.】

 時は流れる、壮大なる世界の中で。
 しかしあなたの心は、氷の中でその動きを止めていた。

+ + +

Split Personality

The heart of the Glacier

You disappeared from You

Shadow of Trauma

Black wolf the Emerald eyes

Life lies in Evil hand

首頁(ホーム) 目次 ←前頁 次頁→